空飛ぶ船は癒し舟

空飛ぶ船は癒し舟

空船は肉体と魂を結ぶ癒し舟。自分らしい人生を送るための健康づくりをサポート。

健康

【ブレインターネット】脳がインターネットに接続した!

人間の脳が インターネットに 接続したそうな。 「Brainternet(ブレインターネット)」 ブレイン(脳)+インターネット。 映画で観た世界が すぐそこまで来ている感じ。 すごい時代に 生きているんだなぁって あらためて思ったな。 ↓ ↓ ↓ 人間の脳 初めて…

グリホサート(15)~残留量やいかに

今回は、グリホサートの 残留量について 全体的な流れを調べてみたよ。 食品中の残留量やいかに!? 最近の動向 これまでの動向 H25年度(2013年)*3 H24年度(2012年)*4 H23年度(2011年)*5 H22年度(2010年)*6 H21年度(2009年)*7 H20年度(2008年)*8 H…

日本たばこ産業を日本禁煙学会が論破する!

以前の記事に加筆しました。 たばこと肺がんは 喫煙や禁煙とどう関係があるのか? とある政治家が 「たばこってそんな関係あんの?」と 喫煙と肺がんの因果関係に 疑問を示したというニュースがこちら↓ 国民の健康より金儲け? そんな政治家さんの 「肺がん…

グリホサート(14)~慢性毒性

私たちがグリホサートを 直接口にすることは無いけども 普段口にするものの中に 微量に含まれているんだよね。 それらは安全基準をクリアしていて 健康には害がないはずなんだけど 一方で病気との関連が指摘されたり どーもスッキリしない存在だな。 そんな…

グリホサート(13)~天然農薬VS人工農薬:グリホサートとフラノクマリンはどう違うんじゃ?

さて前回のつづき。 グリホサートもフラノクマリンも、 どちらもシトクロムP450(酵素)を 阻害するって分かった。 フラノクマリンとグリホサートは どう違うんだ? 探求してみよう! 前回の記事はこちら↓ ヲトナ電話相談室 人工農薬と天然農薬 グリホサート…

グリホサート(12)~シトクロムP450を阻害するだと?

グリホサートは シトクロムP450を阻害するだと? 害を及ぼすのは 腸内細菌だけじゃないのか!? 困ったやつだ。 とりあえず探求してみるぞ! グリホサートはシトクロムP450(酵素)を阻害する シトクロムP450の働き 「生理活性脂質」がヤバイくらい重要な働…

グリホサート(11)~腸内細菌殺人事件・・・って、ばかこのー!(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

引き続き以下の論文から。 今回は腸内細菌についての章を 探求してみよう! 『Glyphosate, pathways to modern diseases II: Celiac sprue and gluten intolerance』 グリホサートの使用と腸内感染の関係 動物への影響 例その1 ~腸内細菌のバランスを破壊 …

グリホサート(10)~セリアック病が急増していることの証左

前回に引き続きこの論文を探求してみたい。 今回は「はじめに」の部分をいってみよう! セリアック病の急増は診断技術が上がったせい? それはこんなコホート研究だよ 研究方法はこんな感じ 気になる結果は? という訳で気になる結果のまとめ 急増した訳につ…

グリホサート(9)~セリアック病を引き起こす最も重要な原因因子!

今回は『グリホサート、現代病への経路II:セリアックスプルーおよびグルテン不耐性』という論文から学んでみようと思う。 この論文を読む限りセリアック病は、最近世界中で急増しているらしい。 どうやらグリホサートが最も重要な原因因子のようだ! またし…

グリホサート(8)~なんでシキミ酸経路って名前だの?

う~んシキミ酸経路ねぇ。「シキミ酸」って看板についているから、やっぱりシキミ酸が関係あるんだろうねぇ。もしかしてシキミ酸作っちゃうとか?だからシキミ酸経路とか? ・・・と思いきや、ちょっと違ったんだなこれが。Σ( ̄ε ̄;|||・・・ それにしてもシキミ酸…

グリホサート(7)~シキミ酸とは?σ(・´ω`・)ンー

シキミ酸経路ってなんだろう? ちょっと気を抜くと「キシミ」って言っちゃうし。 ややこしいな! んもう!何かがキシキシ軋んじゃいそうだわ!∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!! そんな訳でシキミ酸のことを少し調べてみよう。 シキミ酸とは? 名前の由来 発見者 シキ…

グリホサート(6)~作用のしくみ

今回はグリホサートが どうやって作用するのか 探求してみよう。 グリホサートが作用するしくみ 作用の仕組み まとめ グリホサートが作用するしくみ グリホサートの 作用をまとめると 3つの要点に絞られる。 ①シキミ酸経路を停止し、 タンパク質合成を停止…

グリホサート(5)~『ヒトにはシキミ酸経路が無いから大丈夫』⇒「私たちの腸内細菌にはありますが?」

ヒトにはシキミ酸経路がないから大丈夫なんだぜ!が謳い文句のグリホサート 日産化学工業の説明 モンサント社 の説明 ヒトには無いが、腸内細菌にはシキミ酸経路があるよ 腸内細菌が無くなるとどうなる? ヒトにはシキミ酸経路がないから大丈夫なんだぜ!が…

グリホサート(4)~尿、母乳などから見つかっている

尿、母乳などから見つかるグリホサート どうなってんだ!?もっと詳しく調べてみた! 検査を受けた米人の93%の尿からグリホサートが検出された ヨーロッパと米国の合計7つの研究で得られたデータの批判的レビューと比較 母乳、尿、水におけるグリホサートの試…

グリホサート(3)発がん性だけに気をとられてはいけない

ここまでグリホサートについて自分なりに学んできて気付いたことは『身体に悪いかどうかという視点だけでは解決できないことのようだ』ということ。 以下のようなニュースを見ると、たしかに除草剤(グリホサート)自体の毒性が気になる。 しかし発がん性と…

グリホサート(2)~グリホサートとGM作物の病死

グリホサートって何がどう悪いのかよく分からない。 調べているとこんな記事を見つけた。 上記のロバートクレマー博士について調べたらこんな記事も。 おそらく上記の記事と同様の内容を述べていると思われる。 後者の方が短くまとまっていて私には取っ付き…

グリホサートについて(1)~なぜ注目されるのか?

グリホサートについて なんか気になったんで調べてみた。 グリホサートに発がん性の恐れ 発がん性だと? 2Aってなんだ? IARCのレポートを確認してみた。 2A 「人に対する発がん性が恐らくある」 2B 「ヒトに対して発がん性がある可能性がある」 個人的な…

ヘビースモーカーでも肺がんにならないのはなぜ?

ヘビースモーカーだったのに 肺がんにならなかった人もいるし、 吸わないのに肺がんになる人もいる。 なんでなんだろう? そんな疑問を スッキリさせてくれる 記事があったのでメモしておこう。 ↓ 『禁煙がもたらす国民みんなの幸せ』毎日新聞・医療プレミア…

歯科検診に行ってきた

歯科検診に行ってきた! 私は4ヶ月に一度、歯科検診に行く。 根幹治療を受けて心底後悔して以来、予防歯科信者だ。 もう、絶対に!絶対に!ずぇーったいに! 歯医者さんへは虫歯になる前に行くべきだと思う。 歯科検診に行ってきた! ○○で全てが変わった! …

【虫除けスプレー】もう一度見直して整理してみた2

さて、今回は『蚊を撃退する香りⅡ ~Mosquito Killer~』という 高校生の研究論文を自分なりに整理して理解してみたい。 蚊を撃退する香りⅡ ~Mosquito Killer~から学ぶ 香り成分の実験結果より ここまでで明らかになっていること 植物内の香り濃度と忌避効…

【虫除けスプレー】もう一度見直して整理してみた

色々調べているうちにすっかり初心を忘れてウロウロさまよってしまった。 ここらで一つ初心に戻り、しっかり知識のグラウンディングを試みよう。 「蚊を撃退する香り」から学ぶ レモングラス一考 ~シトラールは蚊に効くのか?~ まとめ 「蚊を撃退する香り…

【虫除けスプレー】レモンユーカリとローズマリーは必須!

前回の記事はこちら↓ 今回は、スプレーに使う精油を 選択してみよう。 もちろん効果のほどは自己責任。 皮膚トラブルなど 使用に当たって起こりうる あらゆる問題も自己責任で。 一般的なレシピでよく使われている精油 今回、選抜される精油はこれ! 1.ロ…

【蚊を撃退する香り】高校生の研究がすばらしい!!虫除けスプレー作っちゃおう!

さて、もう 9月になってしまった。 早いものだ。 今更感はちょっとあるけど、 虫除けスプレーの話題。 なんか躊躇してしまう化学物質入り防虫剤 おお~!これいいじゃん!~高校生による「蚊を撃退する香り」についての研究~ 虫除けスプレーあるある なん…

欧米化と心臓病の増加~中国の心臓病患者、今後も増加傾向に 生活様式変化に起因

欧米化と心臓病の増加 中国で、欧米型の生活様式への転換が原因で心臓疾患や脳卒中患者が 増加しているとの大規模リサーチ結果が明らかになりました。(2016年8月) 欧米化と心臓病の増加 中国の心臓病患者、今後も増加傾向に 生活様式変化に起因 研究結果よ…

健康神ヒュギエイア

この前、医神アスクレピオス について調べてみたので、 今度は健康神ヒュギエイア について調べてみよう。クリムトの描いたヒュギエイア。*1ヒュギエイアというと、 ヘビと杯が象徴的に表現されている。*2 アスクレピオスと娘のヒュギエイア*3 ヒュギエイア…

医神アスクレピオス

神になった名医アスクレピオスについて調べてみた。父アポロン母コローニスの子として生まれ、ケイローンに養育される。医学の才に恵まれ、名医となる。死者を生き返らせるほどに医術の腕を磨いたが、冥界の王の怒りにふれゼウスに殺される。だが、功績は認…

象にガンが少ない理由が解明された

米研究で、象にガンが少ない理由が解明された。ガンで死ぬ人間は全体の11~25%なのに対し、ゾウは全体の5%に満たない。人間よりも細胞数が多く、ガンになるリスクは相当高いはずで、単純に考えるととっくに絶滅していてもおかしくないのになぜなのか?