空飛ぶ船は癒し舟

空飛ぶ船は癒し舟

雨ニモ風ニモ雪ニモ夏ノ暑サニモマケルケド笑顔は忘れず雑草のごとく強くはびこる

健康神ヒュギエイア

 この前、医神アスクレピオスについて調べてみたので、今度は健康神ヒュギエイアについて調べてみることにする。

クリムトの描いたヒュギエイア。

ヒュギエイア
By グスタフ・クリムト - http://www.artchive.com/artchive/k/klimt/klimt_hygeia.jpg, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=926096

ヒュギエイアというと、ヘビと杯が象徴的に表現されている。
_ac
By I, Sailko, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=16480848

 

アスクレピオスと娘のヒュギエイア
395px-Asclepius_and_hygieia_relief
By Prioryman - Own work, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=12067965

 

 ヒュギエイアをインターネットで調べてみると、アスクレピオスの娘であるという説が割と広く知られているのかなという印象。


 さらに検索をすすめていくと興味深い記述に出会った。

 TOMITA Akio*1はウェブページで以下のように述べている。

 

ヒュギエイア( JUgiveia)


 「健康」の意で、ティタネにある病気治癒祈願の礼拝堂に祀られていた母神レアー・コロニスの称号ヒュギエイアという名は、乳を与えてくれる母神レアーの両の乳房の1つにつけられたもので、他の1つはパナケイアPanaceaだった。
のちに、医家の神アスクレピオスの崇拝者たちにより、ヒュギエイアとパナケイアはアスクレーピオスの「娘たち」にされた。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/hygieia.htmlより

 

「健康」の意。アスクレーピオスの2人いる娘のひとりの名。もうひとりはパナケイア(「万物を治癒させる女」の意)。両者とも、アスクレーピオスの誓いのなかに出てくる。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/hygieia.htmlより

 

 権力や支配を求める男性性によって女性性が歪められきた人類の歴史的背景を考慮すると、父娘説より、母神レアーの乳房の一つとする方がより事の本質に迫れるように感じる。

(ここでいう事の本質というのは、、アンドルー・ワイル医師が著書の中で述べているアスクレピオス派とヒュギエイア派という2つの流れとその違いを理解すること)


つづく。

*1:TOMITA Akio、「ギリシア神話・伝説ノート 失われた女神たちの復権」、http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/hygieia.html(最終アクセス日2016/8/12)

広告を非表示にする