空飛ぶ船は癒し舟

空飛ぶ船は癒し舟

雨ニモ風ニモ雪ニモ夏ノ暑サニモマケルケド笑顔は忘れず雑草のごとく強くはびこる

うまくいかない時はまずグラウンディング!

物事がスムーズにいかないとき
ちょっと一息おいてグラウンディングしてみませんか?

~目次~
・ここでいうグラウンディングとは
・なぜグラウンディグしたほうがいいの?
・誰にでもすぐに出来るグラウンディングのためのセルフケア7つ
f0bb7040aea380ded18ecd8f0c420a92_s

ここでいうグラウンディングとは

大地のエネルギーとのつながりを思い出し
不要なエネルギーは手放し、
滋養となるエネルギーを受け取るということを通して
自分自身の心身の土台を整えるという意味で使っていきます。
d6b5825353926a566894bef6e77fb7c8_s

なぜグラウンディングしたほうがいいの?

物事がスムーズにいかないときって
どこか落ち着かないですよね。

私たちの意識は、うまくいっていない何かに向けられ、
心がざわめき、体は緊張しはじめ、呼吸が浅くなります。

ストレスが知らず知らずに蓄積されていきます。

次第に自分の内面にあるネガティブな反応パターンが活性化され、
心の余裕も無くなっていきます。

それでも、なんとか自分の均衡を保とうとして、
それらを抑制するためにさらに体の緊張は高まります。
エネルギーの流れを遮ることで、
嫌な感情や感覚を感じにくくしているのです。
cbf9ebaa3a9aab6b45ea17b2b4831fbf_s
しかし、そのようにエネルギーの流れが滞った状態では
疲労の回復も滞りますし、よいアイデアも生まれません。
いざトラブルが起きれば、必要以上にダメージを受けてしまいます。

心身が重たくなってしまったら、ますますよい流れに乗れませんよね。

まずは自分のコンディションを整えることがとても大事です。

ストレスから一歩離れ、
心身をリラックスさせて不要なエネルギーを解放し
自分にとって必要なエネルギーを充電する。

たとえ起きる物事をコントロールできなくても、
それに対処する自分の在り方を変えることによって
大難を小難に、小難を無難に変えることは可能です。
559ff8984d1aa145753c65fccf109eaf_s

誰にでもすぐに出来る
グラウンディングのためのセルフケア


グラウンディングするために、とにかく今すぐにできる
身近なセルフケアを7つご紹介したいと思います。

1.歩く
442be35a4310d266efafb0ec1391ccd4_s
歩く際は、足裏に意識を向けて大地をしっかり踏みしめましょう。
足裏のチャクラが活性化します。

誰かとおしゃべりしたり、考え事をしながら歩くのは、
グラウンディングになりません。歩くことに集中しましょう。

余裕があるときは、母なる大地をマッサージする気持ちで歩いてみてください。
大地とのエネルギーのやりとりをより楽しく実感できるかもしれません。

2.自然に触れる
0a48bc7d80ed48d7dfdcb6d475a0b9e4_s
自然豊かな環境に住んでいる人も、そうじゃない人も
意識的に(能動的に)自然と触れ合うことに意味があります。

風に吹かれ、葉ずれの音や虫や鳥の声を聴いたり、
日差しのあたたかさを感じたり、土や草の匂いをかいだり
樹木や花など、植物のエネルギーを感じたり

水面のきらめきや空の青さ、緑の濃淡を味わったり
土を踏む感覚を楽しんだり

五感で自然の美しさに触れてみましょう。

思考を休め感覚を開くことにより
自然との一体感を思い出しやすくなります。

3.軽い運動
eb53c395c6b2d7260d86430c1aad31f9_s
まずは5分や10分でもいいので、
ちょっと時間をとって軽く体を動かしてみましょう。

筋肉を使うことにより、代謝が促進され、
不要なものを排出し、必要なエネルギーを取り込む働きが活性化します。
関節にあるチャクラのエネルギーの流れもよくなります。

また循環が良くなることで、体のすみずみまで
エネルギーが行き届きやすくなります。

~ちょっとした合間に出来る運動例~
・足指のグーパー
・足首回し、曲げ伸ばし
・膝の屈伸
・伸脚
・スクワット
・四股ふみ
・片足立ちバランス
・つま先立ち
など

~お家でも気軽にできる運動例~
・ヨガ
ダン
・筋トレ
・ラダートレーニング
・ジョギング
・ラジオ体操
など

5分、10分から始められる体操は、
ユーチューブなどでも各種ありますので
自分にあったものを探してみてくださいね

4.ストレッチ
85be25fcc6b6e0ba1622e1466f221d84_s
日常生活ではある程度の範囲しか体を動かしません。
いつも同じ筋肉ばかり使いがちで疲労が溜まりやすくなっています。
可動域全体を使って心地よく緊張をほぐし、
エネルギーが流れやすい身体になりましょう。

例えばこんな夜ヨガなどいかがでしょうか


5.掃除
7546b4bc14a51f2358ea3499ecc2818c_s
自宅の床の拭き掃除をしてみましょう。
例え物理的に地面から離れていても、
床は大地の象徴として捉えることができます。

便利な掃除用具でささっとやるのではなく、ここはあえて
雑巾がけというアナログで伝統的な手法をおススメします。

無心になって床を磨いてみてください。
心のけがれも落ち、お部屋の浄化にもなって一石二鳥です。

また、自分の気が部屋の隅々に行き届くので、
邪気の侵入も予防できちゃいますよ

なによりツルピカな床は歩いていて気持ちがよいものです。
よいエネルギーが入ってくるように足元はキレイにしておきましょう!

6.食事
 5f969690a93ecfbfa4fa7d323df5f620_s
出来れば手作りのお料理をおいしく食べましょう。
レンジでチンではなく火を使って調理したものがよいです。

大量生産の出来合いのものはすぐにお腹がすいてしまいますが
心やエネルギーのこもったお料理はちゃんと腹にたまります。

よく噛んで口腔機能をしっかり使い、
よく味わって、胃腸にもしっかり働いてもらいましょう。 

私は個人的に具沢山味噌汁が好きですが、
食べてみて自分の体がなんかいい感じになるなぁというものを
日頃からリサーチしておくとよいですね。 

お腹が満たされると、精神も落ち着き、元気が出てきます。
「大地に根ざす」、それは自分の肉体にしっかり根ざしてこそなのです。
 
7.アースする
1a3f87558279214a979a95d7df776a0e_s
呼吸と共に大地のエネルギーとつながるイメージをしてみましょう。

まずは吐く息とともに、足の裏から、
不要になったエネルギーが
地中へ流れて行くイメージをします。

不要になったエネルギーとは、
役割を終えたもの、老廃物、
自分がずっと持っていなくていいもの、
ストレスや疲れ、重たいものなどです。

いわゆるアースする感じです。
a86a1bec263aa71be817948c5d097c57_s

次に、吸う息とともに、母なる大地から
地上の全ての命を育む愛と滋養のエネルギーが
入ってくるイメージをしてみます。

そのエネルギーが体中に満ちてきたと感じたら
感謝の気持ちをもってイメージ呼吸を終了しましょう。


以上です。

最近なんか変だな、調子悪いなと感じたら

思い出してやってみてください
もちろん何でもない時もセルフケアとしておススメですよ

 

広告を非表示にする