空飛ぶ船は癒し舟

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶ船は癒し舟

雨ニモ風ニモ雪ニモ夏ノ暑サニモマケルケド笑顔は忘れず雑草のごとく強くはびこる

日本たばこ産業を日本禁煙学会が論破する!

 和田裕雄医師(呼吸器内科医・専門:公衆衛生学・順天堂大准教授)による解説がとても分かりやすくて納得だったのでメモしておこう。

たばこと肺がんの関係も調べておこう。

データ

  • 喫煙率は、ここ10年間を見ると減少傾向にある。

最新たばこ情報|統計情報|成人喫煙率(厚生労働省国民健康栄養調査)

 

  • 肺がんの罹患率は一貫して増加している。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000092461_1.pdf

 

 一見すると喫煙率が減っているのに、肺がんの罹患率が増加って?と思うが、上記ニース記事にあるように、科学的に比較するには数十年のタイムラグが必要だ!

 

喫煙開始から肺がんによる死亡までは数十年かかり、現在、肺がん死亡が多いという現象は、個人レベルでの数十年前の喫煙を反映していることになります。同じ理由で、現在の喫煙率の減少の効果は数十年後に反映されると考えられます。<受動喫煙対策>肺がんは禁煙しても減らないは本当か? (毎日新聞) - Yahoo!ニュースより

f:id:rising-dragon:20170430015824j:plain

JTと禁煙学会の戦いその1

 

  さらに調べてみると、日本禁煙学会の参考資料を見つけた。これは非常におもしろい。

日本たばこ産業JT)VS 日本禁煙学会なのである。

http://www.nosmoke55.jp/action/0705jt_gansiryo.pdf

 

JT:喫煙率が下がっても肺ガン死亡率が減っていないじゃないか!

 

禁煙学会:お前らの提示したグラフは大事なことを隠しているじゃないか!

 

 禁煙学会が訂正したグラフを見るとなるほどなぁ。JTは自分たちに都合のよい部分だけトリミングしているってことか。やってくれるじゃないかJT

 だがしかし、禁煙学会の目は誤魔化せなかったようだな。どうみても禁煙学会の方が客観的で科学的な態度を守っている。

 

JTと禁煙学会の戦いその2

 

JT:がんってのは色んな原因が複雑に絡み合って発症するんだし、喫煙を減らしても肺がんが減るかは疑問だよ!

 

禁煙学会:ああ?じゃあこれ見てみ。禁煙するとがん死もがん発生率も減ったっていうコホート研究の結果がこんだけあんだけど。

 

 コホート研究の結果を出す=水戸黄門の印籠みたいな感じだ。JTの説を完全に論破してるじゃーん!!ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

 

肺がんと喫煙の関係 結論

f:id:rising-dragon:20170430015250j:plain

  • 和田医師(呼吸器内科医・専門:公衆衛生学・順天堂大准教授)の結論

「禁煙と肺がんは関係があり、実は肺がん患者は減少している」

<受動喫煙対策>肺がんは禁煙しても減らないは本当か? (毎日新聞) - Yahoo!ニュースより

 

  • JTの意見 

「肺がんとたばこに明らかな相関があるとは言えない」

http://www.nosmoke55.jp/action/0705jt_gansiryo.pdfより

 

  • 日本禁煙学会の結論

・日本では、1965年頃から男性喫煙率が下がり始め、男性肺ガン死亡率は30年後の1995年から下がり始めた。
・女性喫煙率は1950年ころに頂点に達したまま減る傾向がなく、肺ガン死亡率も減る傾向がない。
・禁煙すると肺がん死が減った。禁煙するとがん発生率が減った。禁煙するとがん死亡率も減った。

http://www.nosmoke55.jp/action/0705jt_gansiryo.pdfより

 

肺がんとたばこは関係がある。

禁煙には意味がある!

 

広告を非表示にする