空飛ぶ船は癒し舟

空飛ぶ船は癒し舟

雨ニモ風ニモ雪ニモ夏ノ暑サニモマケルケド笑顔は忘れず雑草のごとく強くはびこる

私のらっきょう祭り2017

 6月といったら梅とらっきょう!らっきょうと梅なのだ!

来年のさらなる発展のためにも今年の作業を記録しておこう。

 

 らっきょうの漬物と言えば、甘酢や塩漬けが一般的だが、

私は断然、味噌漬け派。味噌漬け一筋だ!

 

 らっきょう祭りを語るなら、前夜祭から語らねばなるまい。

 

 前夜祭は味噌床作り。なぜ前日から用意するのか?

当日の負担を減らすため。この作戦はよかった。

 

唐辛子について

 昨年は一味唐辛子で作ったのだが、今年は、韓国唐辛子を使ってみた。

 

韓国唐辛子を買う際は、原産国に注意が必要。

中国産じゃなくてちゃんと韓国産のものを選ぼう。お値段も全然違う。

私はカルディで買ってみた。量的にも使いやすかった。

 

味噌床の味比べ

 一味唐辛子を使った味噌床と味を比べてみた。

 

韓国唐辛子の方は甘味を感じる辛味だ。やっぱり有名産地だけあるなぁ。

辛いけど美味しいと感じるなにかを持っている。

 

一方、一味唐辛子の方はツンツンしたシンプルな辛味だ。

 

 去年、一味唐辛子で作っても美味しく出来たけど、

今年の味噌床は深みのある辛味でさらに美味しい。

わざわざ韓国唐辛子を用意した甲斐を感じた。

 

今年の味噌床

 細引きと粗挽きで迷ったので、両方をブレンド。

これはこれで悪くなかったけど、来年は細挽きに絞っても良さそう。

f:id:rising-dragon:20170614224524j:plain

らっきょう5㎏分の味噌床完成。この味噌床だけでも十分おいしい。

f:id:rising-dragon:20170614224539j:plain

 あとは明日、らっきょうの到着を待つのみ!

らっきょう様のおな~り~!

 5kgのらっきょうが届いた!1kgづつ袋に入っている。

今年は去年の反省を活かして洗いらっきょうを注文。

泥付きなどと言っていられない。去年は首肩が岩化してオワタし。

f:id:rising-dragon:20170614224313j:plain

 ちょっと笑ってしまったのが、ダンボール箱がビニール袋に包まれた状態で届いたこと。らっきょうの匂い対策だなこりゃ( ̄∇ ̄;)。顔を近づけるとビニールの外にもらっきょうの香りがただよっている。配達の方にご苦労をかけたに違いない、ありがとう。

 

 泥付きの方が新鮮でよいとか聞くけど、洗いらっきょうも全然いけた!

作業してくれた人に感謝!

f:id:rising-dragon:20170614224337j:plain

 袋を開けるとこんな感じ。ためしに生で食べてみたよ。

パリパリ、シャキシャキしていた。この状態なら次回も洗いらっきょうがいいな。

f:id:rising-dragon:20170614224355j:plain

 ほんのちょっとだけ伸びてきているのもあるけど、多分これは荷物を夜に受け取ったからじゃないかと。来年は午前中に受け取れるようにしたい。

作る!

さっそく洗う。最初はにごる。

f:id:rising-dragon:20170614224411j:plain

一度水を捨てれば水もキレイ。薄皮とかを取って最終チェック。

f:id:rising-dragon:20170614224423j:plain

 休憩を入れながら5kgを洗い終えるとさすがに疲れが(;´Д`A ```

でも美しく輝いている!ハァ~いいなぁ、いい感じだなぁ(///∇//)

f:id:rising-dragon:20170614224438j:plain

味噌と混ぜて完成だ!

f:id:rising-dragon:20170614224453j:plain

o┤*´Д`*├o 早く食べた~い!

f:id:rising-dragon:20170614224506j:plain

今年分かったこと

1.洗いらっきょうイケル!大量に漬けるなら断然洗いらっきょう!

2.疲れたけど去年の首肩バリバリゴリゴリに比べたら天国。洗いらっきょうに救われた。

3.韓国唐辛子もいい味だしている!

4.大き目のビン貯めておこう。

5.らっきょうが届く時間帯を指定できる場合は午前中がベスト。

広告を非表示にする