空飛ぶ船は癒し舟

空飛ぶ船は癒し舟

雨ニモ風ニモ雪ニモ夏ノ暑サニモマケルケド笑顔は忘れず雑草のごとく強くはびこる

グリホサート(4)~尿、母乳などから見つかっている

尿、母乳などから見つかるグリホサート

 除草剤は食べる植物にかけるはずがないよ!だって雑草にかけるものでしょ?などという思い込みは、もはやおめでたいレベルだ。

大成農材 サンフーロン 500ml 除草剤 原液タイプ

 いやもう雑草どころか、食べ物にガンガン使われているご時勢なのだ。

グリホサートに耐性のあるGM作物がある訳だから。

もうグリホサートを使うための植物を私たちは食べているといっても過言じゃないくらいのご時勢なのだ。

 

「NO~!NO~!ありえな~い!私は絶対遺伝子組み換え食品は食べてな~い!ちゃんと表示を確認してるも~の!」

 

 そんなよき心がけを持っていても、GM作物からは逃れられないご時勢なのだ。つうか、もう絶対どこかで摂取してるから。それくらい浸透しちゃってるから。

モンサントの不自然な食べもの [DVD]

 

 なんつったって、グリホサート(除草剤の有効成分)はヒトの尿、母乳、そして血液にも見つかっているというんだから!

Dr. Robert Kremer: GMOs, Glyphosate and Soil Biology - Food Integrity Nowより

 

どうなってんだ!?もっと詳しく調べてみた! 

 そこでとりあえず「Glyphosate effects urine(グリホサート/影響/尿)」というキーワードで検索してさらに根拠を調べてみた。そしたら出るわ出るわ、枚挙にいとまがないよ、これは。

 

検査を受けた米人の93%の尿からグリホサートが検出された

 カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)の研究所で実施された公衆試験プロジェクトでは、2015年の試験の初期段階において93%の尿サンプルでグリホサートが発見された。

 

ヨーロッパと米国の合計7つの研究で得られたデータの批判的レビューと比較

 このレビューの結果は、グリホサートの食事摂取量および職業暴露が公衆衛生上の懸念を提示する可能性は低いというというもの。つまり健康上の懸念が明らかにされなかったという見解。

 

 個人的にはふざけんな!と思ったが、まぁ冷静に客観的にいこうじゃないか。

 

 この論文は何を基準に言ってんのかというと、EUでのグリホサート使用の承認基準が基になっているらしい。つまり検出された量から予測される内部被曝量が、EUの基準的には、許容可能なレベルよりはるかに下回っていたから問題ないよね~って結論のようだ。あくまでEU基準ね。

 

 だとしたらこれ御用学者が書いてるんじゃないかと疑いたくもなる。けど、まぁいろんな立場の研究者がいて当然。こういう見方もあるってことだ。

 

 けどね、体内に蓄積されないっていう前提で書かれている点が要注意だよね。最近では生物に蓄積されることが示唆されているからね。母乳から検出されている時点でアウトでしょ。(モンサント社や世界の規制機関は、グリホサートに生物蓄積性がないという前提で動いてる)

 

母乳、尿、水におけるグリホサートの試験結果のまとめ

 いやもうこれアメリカの母ちゃんたちに脱帽。ほんとに頑張っている。

・母乳から検出された。(欧州の飲料水基準よりも760〜1600倍高いレベル)

・米家庭の飲料水の70%が陽性反応。

・尿検査でも、ヨーロッパよりも10倍以上高いレベル。

その他にもいろいろまとめてある。勉強になる。

f:id:rising-dragon:20170711043313j:plain

 

 という訳で、調べれば調べるほど深みにはまっていく訳だが、尿や母乳から見つかっているというのは、センセーショナルなことだけど、もはや世界的にそういう現実が広がっているっているんだね。

 

考えてみればそりゃそうか。世界で一番使われているんだから!

 

 個人的には、米国では飲料水の70%が検出できるくらいは入っているってのもけっこう衝撃だった。つうか日本で売っているミネラルウォーターもどうなっていることやら。土壌から浸み込んでいてもおかしくなさそうだが(´ヘ`;)ウーム…

 

グリホサートのお勉強はまだまだ続く