空飛ぶ船は癒し舟

空飛ぶ船は癒し舟

雨ニモ風ニモ雪ニモ夏ノ暑サニモマケルケド笑顔は忘れず雑草のごとく強くはびこる

初めての「さしす梅干」反省点

 梅仕事の続き。はじめての「さしす梅干」を作ってみた!

今まで作った梅干の中で一番お手軽にできた。どんな味になるのか楽しみ♪

来年の梅仕事のために、反省点をメモしておこう。

ちなみに「さしす梅干」とはこちら。

追熟の失敗

まず追熟に失敗した。原因は無知と欲張ってしまったことだと思う。

【追熟1日目】

f:id:rising-dragon:20170608161648j:plain

【追熟3日目】

f:id:rising-dragon:20170610003131j:plain

【追熟5日目】やりすぎた!

f:id:rising-dragon:20170621164346j:plain

 昨日までは無かったのに、今日は水分が飛んでシワシワになっちゃったのがある(悲)

f:id:rising-dragon:20170621164421j:plain

 5日目にして、昨日漬けておけばよかったと思った。

  追熟4日目にいい感じだったのだが、もう一日我慢すれば最高に熟してくれるのではないか!?と欲張ってしまった。この勘違いは完熟と追熟の違いを知らなかった無知によるものだろう。しっかり学んでおこう。

完熟と追熟の違い

 こちらが勉強になったのでメモ↓

梅の「完熟」とは – 樹熟の完熟と老化の追熟 | 荻窪 鈴木青果店の「自家製梅干しちょっと良い話」

・木になった状態で熟したのが完熟梅

・収穫後に黄色くしたのは追熟梅(老化)

 という訳で、本格的に梅干に取り組むなら栄養面からみて完熟梅を注文した方がよりベストかもしれない。だが私は来年も追熟梅で仕込むことになると思うので、タイミングを見計らう能力を磨こう。こればかりは経験して学んでいくしかない。

優しく洗うべし!

 水で優しく洗うのがポイント。一生懸命洗ってしまうと実が痛む。

f:id:rising-dragon:20170621164410j:plain

 乾かしてみるとなんか痛んでる( ;-`д´-)ァレマ…ちょっと一生懸命洗い過ぎた。

でもむりやり漬け込む私。

f:id:rising-dragon:20170621164522j:plain

 今回は「ざらめ糖バージョン」と、「梅酒であまった氷砂糖+ざらめ糖バージョン」の2種。

f:id:rising-dragon:20170621173406j:plain

 塩漬けなしで、「さしす」に漬けるだけ。ここまでは超簡単!

あとは土用干しだな(`ω´)キリッ

f:id:rising-dragon:20170621164528j:plain

ちなみに梅ジャム

 もしも大量に痛んでしまったら梅ジャムにしちゃうべし。

私は毎年、梅酒の梅や、梅ジュースの余った梅をジャムにリサイクルしている。

これも楽しみの一つ。最後まで味わえる梅!なんてすばらしい実なんだ!

f:id:rising-dragon:20170621164436j:plain

 種はとらないでそのままひたひたの水で煮込む。柔らかくなって実がほぐせるようになったら種を取り出す。私にはそのやり方が一番合っていた。

 ジャム作りも年々ズボラスキルが上がっている(。+・`ω・´)シャキーン☆

f:id:rising-dragon:20170621164449j:plain

 梅雨が明けたら土用干し!今年はざるが足りなくなりそう。用意しておこう。